【Amazon宅配日記】紐づいてる荷物が多くて「軒数より個数」の方が気になってきた

アマゾン宅配・デリプロで配達してる宅配ドライバーのリアルな情報です。

アマゾン宅配のデリプロドライバーはセンターにいる管理から、エリア、個数、件数が記載された紙を毎朝もらってからお仕事を進めていきます。

そしてドライバー同士で配達のお話や宅配に関する物量など会話をするのですが、最近よく耳にするのが次のような言葉です。

masaru

もう荷物が紐づきすぎて…

誤配するって!

エグイ紐づき方してて…

実際何件配達するのかわからん!

という言葉です。この紐づいてる荷物がドライバーにとってはストレスになることが多く記事にしてみました。

アマゾン宅配の軒数より個数が気になる「紐づいてる荷物とは」

アマゾン宅配

アマゾン宅配をしたことがないけど、興味があってご覧になられてる方のために、簡単にご説明しておきます。

アマゾン宅配の紐づいてる荷物とは

アマゾン宅配はアプリで全てが完結する素晴らしい宅配システムがあります。上の画像のように配達する所に番号のピンがあり、順番に配達をしていくだけでナビまで導入されています。このピン1つに2カ所・3ヶ所と配達先があるのが、紐づいてるという用語になります。

アマゾンドライバーが感じる「紐づいてる荷物のあるある」

masaru

この紐づいてる荷物のストレスあるあるです。

ドライバー同士でもよく会話にあがる内容で、共感しやすいお話かなと思います。

スマートに関係なくこなしちゃうナイスガイなドライバーさんは鼻で笑ってください。

中央分離帯のある道路の逆側と紐づいてる

とりあえず「は?」ってなりました。

この中央分離帯の逆側って、大きくUターンしないといけないケースもあり、いつ、どのようにいこうか…とルートを練ることすらあります。

基本的には1ブロックづつ片づけていきたいのがドライバーです。

今のブロックが終わっていないのに、逆側に向かわないとピンは消せないという、これは紐づいてる荷物の中でもかなりストレスなケースです。

masaru

今いってしまうか、また後にするか、でもピン消してしまいたい…

色々思案してしまいます。

後でいくならピンは残ったまま次のブロックにいくことになります。何より、これで1件とかストレスを感じてしまいます。

アパートなどの配達完了の位置が道路の裏側の配達先と隣接してるようになってる

まぁしょうがないのですが、車を停車させて配完を切った場所がアパートの裏側ってよくあります。これがけっこう嫌な感じで紐づいてて、また車を走らせて道路の裏側に行かないといけないことがあります。

かなりの長い距離をグルッと回らないといけないとかになると、もう2件ぶん配達した感覚になります。

長いマンション名や北館・南館などが紐づいてる

これも途中でよく気づくのですが、一度誤配しました。ここのマンションは気を付けないと…ってデリプロなんで誤配ポイントがわかってる建物はきちんとあるのですが、ここも紐づきだしたのか!っていう新たな所でやっちゃいました。

○○○○○○○○Ⅶ102号

○○○○○○○○Ⅷ101号

1つづつのピンなら毎回きちんと確認できても、1つにまとめられると誤配する可能性はあがるはずです。

車で移動しないといけない紐づき

サッと配達してサッと移動しないといけないとか、ここに止めたまま紐づいてる方の荷物を運ぶのも…という時です。

サッと移動しないといけないと感じてる時に、2件、3件分の荷物を一気に探さないといけないのは、「もう…」ってなります。そして1件なのに、車移動しないといけないとかストレスでしかないです。

時間指定と紐づいてる荷物

これはマジでやめて頂きたい。

例えば午前指定、残り10分3ヶ所。何とか間に合うかな…と思ってると3件とも紐づいてて荷物が出てこない。ということが何度もありました。

急いではいるものの、どうせなら時間指定だけでなく、紐づいてる荷物のピンも消したいという欲求に襲われます。

こんな時に限って、もう1つの荷物は違うバッグに入ってたりして荷物も出しにくいとかになぜかなります。

「お前がどんくさいだけじゃん!」

というお話ですが、僕が始めた頃の小牧市のセンターは積み込み時間がもう少しあったので、時間指定の荷物だけ分けて出してたり、番号をチェックしたりしてたのですが、いつからか、積んですぐ出ていけ!というスタイルに変わってからは時間指定はざっくりアプリで確認して午前指定だと11時頃からチェックするという走り方になりました。

紐づいてる荷物によって「軒数より個数」しか気にならなくなった

以前は例えば100件/125個だと100件しか目に入らない感じでした。

残りの25個は、100件の中に基本的には含まれてる感覚だったからです。

これが今では125個しか目にはいらなくなってしまいました。基本紐づいてるので○○件と記載されてても何件なのかわからないからです。

125個だと125件以上はないですし、今では125個かーって感じになりました。

 

今日のこれだって、144個しか目に入りません。

アマゾン宅配

104件となっていますが、ドライバー目線だと、「130件位と思って走った方がいいのかな~」っていう感覚です。もう何件なのかわからないです。

masaru

なので最近では、119件でも120個台ならよかったって思うし、100件となってても139個なら「あぁ130オーバーかぁ」っていう感じです。

紐づいてるメリットは…

何もありません。

ドライバーにとっては何もありません。ストレスを与えられ誤配率があがるだけです。

masaru

Amazonドライバーって、ピンをサクサク消していくから乗っていくということがあります。

3件紐づいてる荷物で、もしも3件ピンを消せたら少しリズムができて乗ってきます。

置き配が続くとリズムができるけど、急に置き配不可、不在、架電となるとリズム狂いますよね。同じです。紐づいててテンションあがったりしないです。

紐づいてるストレスを克服する方法を思案中

どの仕事もテンションあげてその気になって取り組まないといい仕事はできません。

このストレスって不満、毒素なので、何とかこの紐づいてるストレスを解消するようにしないと…とここ数日考えていました。

そして出した答えが、「件数は一切きにしない」でした。どうせ、個数しか気にしないなら紐づいてるとか関係ないじゃん!と思ったのです。

ですが、やはり走ってると残りのピン、件数だけが気になるっていう…。そして紐づいてる度に荷物を探してテンション下がるっていう…

masaru

そして走り出すとピンだけが気になり、個数が気になるのは、積み込みしてる時だけっていう…。

アマゾン宅配「軒数より個数」が気になってきたお話でした

いざ配達してると、そんなこと気にしてられない位、配達に追われてます。

配達しだすと個数は気にならないですが、毎回コースをもらう度に、最近は「件数より個数を気にするようになってる!」そんな感じになってきたので、アマゾン宅配日記として書いてみました。

こちらの記事の【配りきれない】amazonフレックス・デリプロ で速く配る方法で書きましたが、もしかしたら過去に時間20個の人が全く同じペースで配達をしたら今は時間18個、19個になってるとも考えられます。

実際、なぜかここのマンションは紐づかないな!と思ってたマンションが完全に紐づくようになってたりもするので。

masaru

いっぱい紐づいててもいいので、個数少なくお願いします(切実)

おすすめの記事