アマゾンフレックス車がない時のリースおすすめ宅配軽バンレンタル!
車がない時のリース・レンタル

アマゾンフレックス(AmazonFlex)で宅配をしてみたいけど、車がない時の軽バンレンタル・リース方法の記事になります。

Amazon Flexで宅配のお仕事を始めるには、宅配で使用可能な軽バンが必要になります。

この記事では、

  1. リースがいいのか
  2. 新車がいいのか
  3. 中古車がいいのか

リースにするか購入にするかの違いやそれぞれの良さについて解説しています。軽バンのリースや、必要なアイテム、条件などが解決できる記事になっています。

軽バンはリースで!と決めてる方はこちらをどうぞ。審査率98%!任保険コミコミのプランです。

業界最安級×軽バン【GMSリース】

中古車を購入して始める方は、ガリバーでお探しになってください。

アマゾンフレックス(AmazonFlex)車がない状況を解決と解説

Amazon Flex軽バン

アマゾン宅配をやってみよう!となると何はさておき、車がない・車が必要?となる個人事業主の軽貨物宅配業務です。まず必要になるのが宅配できる軽バンです。

アマゾン宅配をやってみたい、さて車がないけどアマゾン宅配はできるのか?ということですが、アマゾンフレックスでは、宅配のできる軽バンが必ず必要になります。

アマゾンフレックス(AmazonFlex)の軽貨物宅配はアマゾンのアプリに登録するだけでOKなのですが、その前に準備が必要です。

AmazonFlexを始めるのに必要なもの

AmazonFlexを始めるのに必要なもの
  1. スマートフォン
  2. 普通運転免許
  3. 黒ナンバーの軽貨物車
  4. 任意保険(補償金額:対物1億円以上、対人無制限)

上記の4つがアマゾンフレックスのお仕事をスタートさせる準備、必要なものです。

任意保険は軽バン取得時に加入するので、この記事を見て頂いる方に必要なのは、軽貨物車(軽バン)ですね。

アマゾンフレックスの軽バンの条件

軽バンなら何でもいいというわけではございません。アマゾンフレックスの業務をするのに、軽バンの条件があります。

  • 荷室⻑、荷室⾼、荷室幅の合計が4,000mm以上
  • 最大積載量350kgの積載量を持つ貨物軽⾃動⾞
  • 車検証がAmazon Flexにご登録した人の名義

一般的には、エブリイバン、ハイゼットカーゴになります。

また、アマゾンフレックスをお考えになるなら、別の配送業も視野に入れていた方がいいです。配送業の会社によっては、ワゴンタイプはダメ、色は白でないとダメなどもあるので、軽バンの白が1番無難と言えます。

軽バンは購入・レンタル(リース)どっち?

デリプロ

アマゾンフレックスを始めるのに車がない時ですが、ここで紹介するのは、アマゾンデリプロで3年宅配を経験した筆者の考えです。

購入がいいのか、リースがいいのかは、数年アマゾン宅配をしてる人たちの中でも意見が分かれてて、確実に購入、絶対リースがいいという適格な答えがないのかもしれません。

最初は軽バンをリースするのがおすすめ

とりあえずは、軽バンをリースするのがおすすめです。

もしも配送の経験があり、長くやっていく自信のある方は購入をおすすめします。ただ、やってみないと、軽貨物宅配というお仕事が続くのかどうかもわからないという心境でしたら、まずは車はレンタルで試してみるのをおすすめします。

masaru

今はエブリイの中古車を購入しましたが、最初の半年ほどはリースでアマゾン宅配をしていました。

実際、始めてみたものの半分以上の人は続かないのが現状です。

アマゾン宅配配りきれない…そうなると購入した車だけが残ってしまう

アマゾンフレックスには、ナーサリーという、最初は荷物が少ない期間がありますが、このナーサリー期間が終わった頃には、本当に一人前の状態になれるなんて人は、ほぼいないと思います。

1ヵ月やそこらで一人前レベルになれるのはセンスのある人だけです。

意気込んで経験もないまま車を購入して準備をしても、結局宅配が自分に向いていなく、車だけが残るというケースも十分に考えられます。

配達できなくて泣いてる人もいる

脱サラして車も購入、これからは個人事業主として頑張る。そう決めて宅配業界に参入する人がそこそこいます。

会社を辞めてまで固い意志を持って、宅配に取り組んでいこう…そんな意気込みの人でも、配りきれなくて、レスキューに行くと、どうしていいのかわからない…と泣いてる人もいました。

宅配業をやっていけるのかどうかは、やってみないとわからないです。

アマゾン宅配のために、いきなり新車購入は危険

エブリイやハイゼットの軽バンが主流ですが、この軽バンは中古車でも高額です。中途半端な走行距離で、50万~70万位で見てると、だったらもう新車でもいいかな…、そんな風になりやすいかもしれません。

ですが、やってみたら続けられないかもしれないという要素を含んでいます。さらに、配達するエリアによっては、普段走ったことがないような道をバンバン走るエリアもあり、車がすぐにボロボロになる可能性もあります

なので、宅配を経験してみないとわからない…という状況でしたらまずはリースをおすすめします。やってみて、やれそう、やっていこうとなってから購入の検討をするのがリスクはないです。

おすすめの車レンタル・リース会社

車がない方におすすめの軽バンレンタル会社です。

配送ドライバー向け【GMSリース】

審査は大丈夫なのかな?と車をレンタルできるのか心配の方もいらっしゃると思うのですが、審査通過率98%をうたっています。

また、サイト内を見てもらうとわかるのですが、軽バンをレンタルする時に考えられる悩みもくわしく記載されているので、GMSリースを1度拝見してみて下さい。

1つサイト内でアマゾンフレックスの事でわからない点は1ヵ月3000キロということです。

エリアにもよりますが、12時間働いても1日100キロほどが目安です。アマゾンフレックスなら1ヵ月に3000キロの条件はまず問題ありません。

Amazon車がない時のおすすめリースと宅配の解説でした

アマゾンフレックスを始めるには、軽バンが必要で、また買うか借りるかしかないのでお迷いの方も多いかもしれませんが、続けれれるかどうかわからないという状況ですとリースがおすすめです。

宅配経験者、宅配をやっていくと決めてる方はもう買ってしまうのがいいと思います。

予算や条件のあった車を、ガリバーで中古車をお探しになってください。

デリプロだと車は会社が用意してくれる

筆者はデリプロに所属をして配達をしていますが、デリプロの場合、会社内でリースをしてくれる場合がほとんどで、もちろん審査なしです。

どうしても購入・リースが難しい人はデリプロでアマゾン宅配をスタートするのもおすすめです。

おすすめの記事